To Be Free
出自專輯
To Be Free
藝人
發行月份

專輯曲目

  1. To Be Free

To Be Free

作詞:Soluna    作曲:Samuel Waermo/Octobar

流れる雲に憧れた僕ら
遮るものなど何ひとつない
記憶の中に刻んだ空の色は
あの日のように 変わらぬように

どこへ行こうか まだ見ぬ場所へ
時は止まらない 手を伸ばして

渇いたまま僕らは駆け出したんだ
ごまかせない心に気づいたから
何も飾らず そのままで
風に吹かれ行くだけさ To be free

日射しの中で笑い合った僕ら
無邪気な声が今も響いてる
溢れるほどの想いは明日に向かい
輝くように 変わらぬように

一人じゃないさ 涙拭(ぬぐ)えば
大切なものに 気づくのだろう

透き通ったまま僕らは夢描いたんだ
あきらめない太陽より煌めくから
流した汗も そのままで
光求め行くだけさ To be free

振り返ることも出来ずに 走り抜けてきた僕ら
上り下り繰り返した それは時に甘くほろ苦い

渇いたまま僕らは駆け出したんだ
ごまかせない心に気づいたから
何も飾らず そのままで…
透き通ったまま僕らは夢描いたんだ
あきらめない太陽より煌めくから
流した汗も そのままで…

渇いたまま僕らは駆け出したんだ
ごまかせない心に気づいたから
何も飾らず そのままで
風に吹かれ行くだけさ To be free

To be free...