三宅正一

株式会社スイッチ・パブリッシング入社。カルチャー誌「SWITCH」の広告営業と編集を兼任。その後、カルチャー誌「EYESCREAM」の編集を経て、2004年に独立。フリーラ イターとしての活動を開始し、現在に至る。 現在は音楽を軸としたカルチャー全般に関するインタビュー及び執筆を担当。2017年12月、主宰レーベル・Q2 Recordsを始動。第1弾作品として踊Foot Worksの1st CD『Arukeba Gravity - ep』をリリースした。

記事