PORIN (Awesome City Club)が100年後に残したい音楽:897Selectors#91

KKBOX編集室

アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」(毎週木曜日20時からInter FMでOA中)。今回のセレクターは、バンドの新たな幕開けと言われる最新EP「TORSO(トルソ)」をリリースした男女混成5人組のバンドAwesome City Clubのツインヴォーカルの一人、PORINさん。彼女の音楽のルーツ、影響を受けた曲、100年後も残したい曲、そしてAwesome City Clubのいまを伺いました。

音楽体験の原点となる曲

平和の琉歌 / ネーネーズ

*サザンオールスターズの桑田佳祐が1996年に書いた楽曲を、ネーネーズが翌97年、アルバム「明けもどろ~うない」でカヴァー。

両親が沖縄好きで、幼少期に毎年沖縄を訪れていました。当時、石垣島にあったライヴハウス(現在は那覇)に必ず観に行っていたのがネーネーズ。初めて音楽に感動したのがこの体験でした。

10代の頃に想い出に残る曲

サラバ青春 / チャットモンチー

*2005年リリースのメジャーデビューミニアルバム「chatmonchy has come」から。

中学の頃、組んでいたバンドで初めて人前で演った曲です。担当はギター、ヴォーカル。のちに作詞者の高橋久美子さんに詞を書いていただくことになりました。

青空 / ブルーハーツ

*1989年リリースのシングル。

19歳の頃、路上ライヴをやっていたころ演奏していた曲。歌詞に魅せられて歌った曲です。本当によく聴いたり、歌っていたりしました。

音楽活動を始めから影響を受けた音楽

Flesh without Blood / Grimes

*2015年のアルバム「Art Angels」から。

まずこのアルバムの前作からの飛躍的な成長っぷりに衝撃を受けました(笑)。その後、ライヴを見たときのパフォーマンスにさらに圧倒されて、惹かれていきました。ちゃんと歌が届く人。

Reflektor / Arcade Fire

*2013年リリースのアルバム「Reflektor」から。

Fuji Rock Festivalをメンバーと観に行った際、そのパフォーマンスに感動、ギターのモリシーが1曲書くほど影響を受けました。

100年後も誰かの心に残っていて欲しい音楽

First Love / 宇多田ヒカル

*1999年発表のデビューアルバム「First Love」から。

小学生の低学年の頃に聴いて、意味も分からず「♪最初のキスは、タバコのフレイヴァ―がした~♪」と歌っていました(笑)。当時、16歳の宇多田ヒカルさんが歌詞を書いていた事にも今更ながら驚いています。とにかく宇多田さん超リスペクトなんです。

ごめんね / ふくろうず

*2010年リリースのアルバム「ごめんね」から。

ふくろうずは、ヴォーカルの内田万里さんとの交流も。曲とヴォーカルの歌い方(ニュアンス)が好き。解散(2017年12月24日)してしまった今、よりグッとくる1曲です。

Awesome City Clubのいま

ダンシングファイター / Awesome City Club

燃える星 / Awesome City Club

*3月14日にリリースされたNew EP『TORSO』から。

これまでリリースしてきた「Awesome City Track」シリーズは「自分たち探しの旅」でもあった。それが見つかった今、新たに挑戦する時!だと。

「ダンシングファイター」の歌は特に難しかった。かなり複雑な構成になっているが、それがAwesomeらしい。

「燃える星」はEP「TORSO」の中でも重要な曲。大好きな1曲です。

5月24日からは全国12か所を廻る「Awesome Talks -One Man Show 2018-」がスタート。東京は、6/28(木) 新木場 STUDIO COAST!詳細は、http://www.awesomecityclub.com/

KKBOX編集室

KKBOX Japan編集室

関連アルバム