井上竜馬(SHE’S)に聞く「あなたの本棚見せてください!」

  • 邦楽
矢島由佳子

ミュージシャンの本棚&CDラックを覗いてみると、その人の趣味やルーツが見えてくる。この連載企画では、ミュージシャンの方々に自宅の本棚/CDラックをご自身で撮影してもらい、そのなかに置いてある作品について語ってもらいます。また、「自分の本棚/CDラック」をテーマに選曲してもらったプレイリストをKKBOXにて展開。第一回目のゲストは、SHE’Sの井上竜馬さんです。


井上竜馬の本棚


撮影:井上竜馬


Q1: 本棚/CDラックのなかで、特に思い入れの強い作品は?

◯The Everglow / Mae

高校2年生の時に初めてピアノエモを知るキッカケになったバンドとそのアルバム。SHE'Sの最新シングルでこのタイトルが付いてますが、それくらいずっと憧れていたバンドとタイトルです。


Q2: 普段どうやって音楽を聴きますか?

外ではサブスク、家ではCDがメイン。未購入のものはスピーカーに携帯を繋いでサブスクで聴きます。


Q3: プレイリストの選曲に関して、コメントをお願いします。

◯Cecilia And The Satellite / Andrew McMahon

エモくて壮大で透明。SHE'Sが追い求める芯の部分です。

出典元:YouTube(Andrew McMahon)

◯Piano Man / Billy Joel

自分の葬式で流してほしいくらい好きな曲。ずっと語られ続ける名曲です。

出典元:YouTube(Billy Jpel)

◯Some Nights / Fun.

アーミーな感じの曲調や合唱が大好きなのですが、その中でもこの曲は最高。声質は高めなのに男らしさを感じるメロディ。

◯Breakdown / Mae

ピアノエモ史で語られる名盤中の名盤「The Everglow」の中でも曲の冒頭の歌詞が大好きな曲です。

◯Caught By The Wind / Stereophonics

カラッとした気持ちいい天気に聴きたくなる曲。夏にぴったり。

◯Sincerity Is Scary / The 1975

夜にエモくなりたければこれ。サビのバックで聞こえるゴスペルなコーラスワークが最高です。


Q4: 2019年2月よりスタートする『SHE'S Tour 2019 “Now & Then”』は、SHE'Sにとってどんなツアーにしたいと考えていますか?

3rdアルバム『Now & Then』のリリースツアーになりますが、アルバムも「今」と「あの時」に分けて二面性を重視した内容になっているので、そのコントラストをしっかりセットリストでも表現しつつ、新旧楽しめる楽曲陣たちでSHE'Sのこれまで全部良い曲だね!って言ってもらえるようなライブとツアーにしたいです。


井上竜馬の17曲

・Cecilia And The Satellite / Andrew McMahon in the Wilderness

・One Angry Dwarf and 200 Solemn Faces / Ben Folds Five

・Piano Man / Billy Joel

・Yellow / Coldplay

・Photograph / Ed Sheeran

・Some Nights / Fun.

・Walking The Wire / Imagine Dragons

・Love Yourself / Justin Bieber

・Breakdown / Mae

・I Will Wait / Mumford & Sons

・Morning Glory / Oasis

・Wherever I Go / OneRepublic

・Breakeven / The Script

・Caught By The Wind / Stereophonics

・California Kids / Weezer

・Sincerity Is Scary / The 1975

・ The Everglow / SHE’S


▼SHE’Sプロフィール

聴けば、きっと囚われる。旋律に愛されたバンド。メンバー全員大阪出身の次世代ピアノロックバンド。2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が一気に注目を集め、2016年6月にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで、壮大かつ圧倒的な存在感を放つ。8月8日にリリースされた3rdシングル『歓びの陽』は全国ラジオ29局のパワープレイに選ばれ、各所で話題に。11月14日には早くも4thシングル『The Everglow』をリリース。そして2019年2月6日には3rdアルバム『Now & Then』の発売が決定。さらに2019年2月より、SHEʼS史上最大キャパとなるZepp Tokyoを含む全国ツアーを開催する。
http://she-s.info/
http://she-s.info/shes-tour2019/

矢島由佳子

編集者・ライター。主に音楽・エンタメ関係に携わる。大学卒業後、大手芸能事務所にてアーティストマネージャーを務める。現在、カルチャーサイト「CINRA.NET」編集部に所属しながら、フリーランスとしても活動中。 https://twitter.com/yukako210

関連アルバム

ギャラリー