話題の全米No.1美少女を調査してみた

  • 洋楽
  • 総合
  • 特集
齋藤奈緒子

デビュー・アルバム「Yours Truly」が全米初登場1位を獲得し、いま世界中から注目を集めている弱冠20歳の美少女、アリアナ・グランデ。 女性ソロ・アーティストによるデビュー・アルバム1位獲得は、ビルボード史上15人目の快挙。さらに30ヶ国以上のiTunesで1位、ここ日本でもiTunesトップ・アルバム・チャートで7位を獲得するなど、洋楽チャートの台風の目となっている。アリアナ・グランデは、米人気ミュージカル・ドラマ「ビクトリアス」(日本ではEテレで放送中)の天然キャラ、キャット・バレンタイン役でブレイク。イタリア系アメリカ人らしい、明るくくったくのない笑顔、大きな瞳がトレードマークで、幼少時から鍛えぬいた抜群の歌唱力は「ネクスト・マライア」と呼ばれるほど。大ヒット・シングル「The Way」や「Baby I」では、マライアばりの超高音をサラリと披露している。個人的には、ポップ職人MIKAと共演した「Popular Song」の、キュートでガーリーな歌声がイチ押しです。 先日、ジャスティン・ビーバーにほっぺにキスされた写真をアップしたのが大騒動になったり、「Almost Is Never Enough」でデュエットした、ザ・ウォンテッドのネイサンとつきあってるのでは!?とのウワサが流れたり(本人は否定したそうですが)、プライベートでもとかく話題の絶えない彼女。この「アリアナ現象」がどこまで大きくなるか、目が離せません!

齋藤奈緒子

音楽&カルチャー系ライター。(株)ロッキング・オン勤務後、現在フリー。かわいい女子と枯れたおじさんと80年代カルチャーが大好物。洋楽・邦楽ともに、いま注目のミュージシャンを、最新ゴシップやファッションもからめて楽しくご紹介します!

関連アルバム

関連記事