最旬洋楽ニュースを100倍楽しむ方法

  • 洋楽
  • 総合
  • 特集

映像とプレイリストをチェックすれば、世界中を虜にする今年の注目アーティストを押さえられること必至です!

ジャスティン・ビーバー世界ツアーが突然中止 9月の日本公演も実現せず

出典元:(YouTube:JustinBieberVEVO)


今や“お騒がせ王子”の名をほしいままにするジャスティン・ビーバー。今年の春に某モバイルキャリアのCMで学ラン姿を披露し、ピコ太郎とも共演。お茶の間でもその存在をアピールし、9月に予定されていた待望の来日公演への期待が最高潮に達していたわけですが、日本を含む世界ツアーを中止することを突然発表。今だにその理由は明らかになっていません。お騒がせが過ぎるジャスティンですが、ブラッドポップとの「フレンズ」が世界中で超絶ヒット。何をやっても人気が翳ることのない王子の爆進はまだまだ留まることを知らないです。


アリアナ・グランデのマンチェスター公演でテロ 日本公演は無事に開催

出典元:(YouTube:ArianaGrandeVevo)


5月22日に行われたアリアナ・グランデのワールドツアー『DANGEROUS WOMAN TOUR』マンチェスター公演終了後の会場を狙った自爆テロは、死者23名もの犠牲者を出す痛ましい事件として、世界中を震撼させました。その後、6月にマンチェスターで慈善コンサートを実施。さらに8月の日本公演も予定通りに開催され、テロに屈することなく活動をつづけたアリアナ・グランデの頼もしい姿は多くのファンの心に刻まれたことでしょう。「ブレイク・フリー feat. ゼッド」や「プロブレム feat. イギー・アゼリア」をはじめこれまでのヒット曲を網羅した日本企画のベスト盤も9月27日にリリース。


リンキン・パークのチェスター・ベニントンが自殺

出典元:(YouTube:Linkin Park)


毎年のように届く海外アーティストの訃報。中でも、この人の突然の逝去には、いつも以上に衝撃が走りました。リンキン・パークのフロントマンであるチェスター・ベニントンが7月20日にロスアンゼルスの自宅で死亡。後に死因は首吊り自殺によるものと判明しました。その2週間前には親交があったサウンドガーデンのクリス・コーネルも同じく自殺により、その命を断っており、関連が囁かれますが、いずれにせよカリスマ性のあるロックシンガーを立て続けに失った哀しみは途方もありません。死後制作された最新作からの「One More Light 」ミュージック・ビデオにはチェスターの勇姿が収められています。


音楽を販売しない”チャンス・ザ・ラッパーがグラミーで3冠の快挙

出典元:(YouTube:Chance The Rapper)


2月に行われた第59回グラミー賞の授賞式で大きな話題をさらったのはひとりのラップアーティスト、チャンス・ザ・ラッパーでした。彼は一切音源を有料で販売することなくストリーミング配信でリスナーに届けるインディペンデントな活動をつづけ、支持を獲得。「有料で販売され、購入できる作品」をノミネートの条件とするグラミー賞において、彼が最優秀新人賞、最優秀ラップ・アルバム賞、最優秀ラップ・パフォーマンス賞の3冠に輝いたことは、歴史的な快挙として注目を集めました。受賞作『Coloring Book』はKKBOXでももちろん聴くことができます。


エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が大ヒットを記録

出典元:(YouTube:Ed Sheeran)


3月3日にリリースされたエド・シーランのアルバム『÷(ディバイド)』に先駆けて発表された新曲「シェイプ・オブ・ユー」が世界中を巻き込んで大ヒット。Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”で通算19週目の1位を獲得するなど、CDセールス、配信、動画再生回数など、それぞれの指標で驚異的な数値を叩き出し、2017年の洋楽No.1ヒット曲になることは間違いなさそうです。10月25日(水)に大阪城ホール、10月31日(火)、11月1日(水)には日本武道館で待望の来日公演も開催。


小林“こばーん”朋寛

1976年仙台出身。Listen Japan~Yahoo!ミュージックを渡り歩き、現在は音楽系WEBメディアを中心にフリーなライター/エディターとして活動しております。 ライブハウスと夏フェス、キャンプ場と山を流浪することがライフワーク。日本に飽きたらず、台湾やタイのインディー音楽も好物で、年に数回は現地のCD屋を物色してます。 音楽遍歴は80年代アイドル~ジュンスカ&ユニコーン~X~メタル~グランジ~UKロック~雑食←いまココ(^_-)-☆

関連アルバム

関連記事