キャラバンは眠らない

作詞:秋元康     作曲:CottON

地平線で重なる 大地と空のように
どこまでも続く 果てしない世界
道なき道迷って 残された手がかりは
誰かが歩いた その足跡

どんな夢を見たのか 風は強く吹いたか
太陽が沈んで 暗闇に絶望したか

キャラバン 星の夜は眠らない
キャラバン そう微かな明かりでも
そうさキャラバン 先を急いで行こう
キャラバン そこに道が見えるなら
信じる方角へ 進むだけだ
前の世代を超えろ

砂埃の舞う荒野に 地図も磁石もなく
あの頃は何を 見ていたのだろう
先人たちはこの地を ただひたすら真っすぐに
理想に向かって 進んだんだ

時に雨は降ったか 花は咲いていたのか
太陽は昇って 鳥の声に唄が生まれたか

フロンティア その背中が遠くても
フロンティア いつの日にか追いつこう
君はフロンティア 憧れてきたんだ
フロンティア ずっと夢の中にいた
このまま走っても 間に合わない
違うルートを探せ

キャラバン 星の夜は眠らない
キャラバン そう微かな明かりでも
そうさキャラバン 先を急いでいこう
キャラバン そこに道が見えるなら
信じる方角へ 進むだけだ
前の世代を超えろ