Sprechchor

Lyricist: 山村隆太    Composer: 阪井一生

男 ひとり 耽(ふけ)り 深呼吸
さらば シガナイ现状 アイ・ワナ・フライ

いざという时期(とき)が来れば
満を持して飞び出すのに
どこを どう见渡したって
スタートラインが ないんだ

探り 手探り 出挂けませんか
さぁ 谁からやるの? 仆から?
立候补者は 他にいない?
それならば ついてきてよ すぐ后ろを
この声明を 闻いててよ さぁ

フィールドの上で 手を取り合う
博爱 友爱 信頼のマストバイ

とは言え どうも视界不良
行く手 塞いでいませんか?
陆が駄目なら太平洋
乗り挂かる船も ないなぁ

探り 手探り 堂々巡り
夜毎(よごと)に敌は増えてたって
侧近(となり)にいる この人さえ?
はみ出せば“引っ込め”なんて 野次らないで もう
手を取り合って 虐めないで ah

耐えて 诉え続けて
拍手喝采を浴びたって
向こうでオアシスが涌けば
靡(なび)くのが ヒトの 性质(サガ)です

せめてここは 乗り切りませんか
さぁ 谁から? ソレも仆から?
立役者は 他にいない?
それならば ついてきてよ 后ろら辺を
まずは声明くらい 闻いててよ さぁ