Believers high

Lyricist: 山村隆太    Composer: 阪井一生

笑颜も涙も きっと全て 君に出会う为だった

此の先に 何が待つかは见えない
広がる地平线に誓った日と同じ 三日月
零れゆく涙 风が连れて行く
惯れない仕草で その先へ何度も手を伸ばした

言叶足らずで 伤つけた人よ
もう取り消せない过去を 背负って 踏み出していくんだ

笑颜も涙も きっと全て 君に出会う为の理由だった
"明日がある"たったそれだけで
仆が生きる意味になって そしてまた阳が照らすよ

消えてゆく 星を背にした夜明け
笑い明かしていた 明日(あした)笑える根拠も探さず

时に訳もなく 寂しくなるんだ
冷えた夜风にたなびく フラッグのよう また君を求めた

果てしなく続く永久(とわ)の道 崖に立ち竦む孤独であっても
それでも「无力じゃない」 いつかは风に答えを解き放って
そして 君に届けるよ

暁の向こうに 何が待ってても
歩き出すか决めるのは いつだって 自分でありたい

手にしたいんだ そのぶれない感情 再び君に出会う その日までに
"明日がある"たったそれだけで仆が生きる意味になって
そして また阳が照らすよ
いつか君を照らすよ