Vanitas

Lyricist: 辻村有記     Composer: 辻村有記

儚さ 虚しさ 诘め込んだ歌
群がるいく通りもの思惑
惑わされて 我を失う光景は
もはや必然に思えた

何て素晴らしい
复雑なパズルだ
何年かけて 筑き上げたの
残念な事に 垣间见た完成系
仆は兴味を そそられなくて

儚く 虚しく と决められた掟に
支えを见出して頼る
そんな支えに甘えるように呪文を唱えてた
幸せになりますようにって

何て素晴らしい
复雑なパズルだ
何年かけて 筑き上げたの
残念な事に 垣间见た完成系
仆は兴味を そそられなくて

想像するに行き着く先は
行き止まりとしか思えやしないから
パズルのピースを変えればどうだ
予期せぬ事态を呼び起こしてよ
ごちゃ混ぜにしてやり直すのもいい
たっぷり时间はあるからと
さぁ 自分で自分に言い闻かせよう

何て素晴らしい
复雑なパズルだ
何年かけて 筑き上げたの
残念な事に 垣间见た完成系
仆は兴味を そそられなくて

いたいけな声で
叫ぶ仆らは
儚き者の象徴となるか
嫌だそんなの
パズルを変えて
その为の歌
歌ってやるよ
叫んでやるよ