編織星光之歌

Lyricist: 星つむぎの詩人たち・覚和歌子    Composer: 財津和夫

空の青さが なつかしいわけは
sora no aosa ga natsukashii wake wa
蓝蓝的天空令人怀念

小さな仆らの昨日があるから
chiisana bokura no kinou ga aru kara
是因为有渺小的我们的昨日

见上げることが うたに似てるのは
miageru koto ga uta ni niteru no wa
仰望天空就像是诗歌

梦の続きが そこにあるから
yume no tsuzuki ga soko ni aru kara
是因为梦想的续篇就在那里

かすかな声が どうか届くなら
kasuka na koe ga douka todoku nara
微弱的声音希望能传送

伝えたい 遥か旅立つ君に
tsutaetai haruka tabidatsu kimi ni
想要传达给展开遥远之旅的你

仆らは一人では生きていけない
bokura wa hitori de wa ikite ikenai
我们无法独自活下去

泣きたくなったら思い出して
nakitaku nattara omoidashite
如果想哭的时候就想想

风に消えない愿いのような
kaze ni kienai negai no youna
宛若不会消失在风中的愿望般

星の光でつむいだ歌を
hoshi no hikari de tsumuida uta wo
用星光编织之歌


君の指先 ぬくもりのわけは
kimi no yubisaki nukumori no wake wa
你的指尖就是温暖

ひそかに波打つ鼓动のしるし
hisoka ni namiutsu kodou no shirushi
代表微微跳动的心跳的证明

こぼれた涙 迹をたどるなら
koboreta namida ato wo tadoru nara
流下的泪水若留下泪痕

それが明日の 星座に変わる
sore ga ashita no seiza ni kawaru
那将会改变明日的星座

からだを超えて 祈りをつないで
karada wo koete inori wo tsunaide
超越躯体 紧系著祈祷

ふたたびまた ここでめぐりあえるよ
futatabi mata koko de meguri aeru yo
又再次的 可以在此相见吧

仆らは爱さずに生きていけない
bokura wa aisazu ni ikite ikenai
没有爱 我们无法活下去

こわれる心に 口ずさんで
kowareru kokoro ni kuchizusande
心碎地吟唱著

同じ时代と ひとつの空に
onaji jidai to hitotsu no sora ni
同样的时代 同一个天空

奇迹のかけらで つむいだ歌を
kiseki no kakera de tsumuida uta wo
用奇迹的碎片 唱著编织的歌

仆らは一人では生きていけない
bokura wa hitori de wa ikite ikenai
我们无法独自活下去

泣きたくなったら思い出して
nakitaku nattara omoidashite
如果想哭的时候就想想

风に消えない愿いのような
kaze ni kienai negai no youna
宛若不会消失在风中的愿望般

星の光でつむいだ歌を
hoshi no hikari de tsumuida uta wo
用星光编织之歌