Anoko Secret

Lyricist: Eve     Composer: Eve

思い出したって出したってきっと
仆の事なんてどこにもいないよ

あの娘 シークレットシークレット内情
届かないなんて 落ち込んで解消

话したいんだってたいんだってずっと
くだらないような他爱无い话を

でも话したら话したできっと
この心臓がもうもたないよ

帰り道の途中で 君と出会ってしまった
これは偶然なんかじゃない 向かうのさ

わからないないないや 心がステップして
この想いよ今 届いてくれよって
何やったって ダメなんだって 味方して

君がいないないないと 不安になって
何も手につかなくなってしまう
柄にもないこと言うなよ
泡になってはじけるの

恋のキューピットキューピット诞生
こんなはずじゃなかったんだどうしよう

「実は先辈が好きだ」って内绪
头の中 ホワイトな感情

仆に初めて 见せるような表情
でもそれは仆に向けてじゃないよ

本当は止めたいのに约束
お人よしなのもうたくさんだ

残念ですが君は ここで"ゲームオーバーです"
こんなんで终わるもんか 向かうのさ

わからないないないや 心がステップして
この想いよ今 届いてくれよって
何やったって ダメなんだって 味方して

君がいないないないと 不安になって
何も手につかなくなってしまう
柄にもないこと言うなよ
泡になってはじけるの

わからないないないや 心がステップして
この想いよ今 届いてくれよって
何やったって ダメなんだって 味方して

君がいないないないと 不安になって
何も手につかなくなってしまう
これが恋だというなら
早く知っていたかったよ

柄にもないこと言うなよ
泡になってはじけるの