Homesick

Lyricist: Eve    Composer: Eve

苍く光る 眩しいような
振り返ることも知らない仆ら
君は言ったの

远くへいこうよ 今日はサボって
内绪にしようよ 2人だけの秘密
気づけない仆は马鹿

思い焦がれてる间に
约束の时间になってしまう
あのねずっと 仆はずっと
まだ言えてないのに

言叶になってくれない仆は
喉まできてるっていうのに
意気地ない仆だな
神様助けてよ

大人になってしまうんだ仆ら
この気持ちも忘れんのかな
そんなの嫌だな
だから今后悔したくないよ

いつか会えたら 笑って话そうよ
って言おう

生憎のどしゃぶりだって
2人で1つの伞をさし その横颜に
また见惚れてしまってたな

突然は急にやってきて
当たり前じゃなくなってしまう
あのねずっと 仆はずっと
まだ言えてないのに

言叶になってくれない仆は
喉まできてるっていうのに
意気地ない仆だな
神様助けてよ

大人になってしまうんだ仆ら
この気持ちも忘れんのかな
そんなの嫌だな
だから今后悔したくないよ

言叶になってくれない仆は
喉まできてるっていうのに
意気地ない仆だな
神様助けてよ

大人になってしまうんだ仆ら
この気持ちも忘れんのかな
そんなの嫌だな
だから今后悔したくないよ

いつか会えたら 笑って话そうよ
って言おう