Navigation

Lyricist: 辻村有記     Composer: 辻村有記

无味无臭な仆の体
少しくらい香り付けよう
そうすれば 物好きなあなたに
出会えるはずなんだ

でもその方法が分からないんだ
どの辞书にも载ってないんだ

自ら汚い所へ
体を投げ出してみようか
そうすれば
好きか嫌いかの判断は
出来るんだろう

兴味がないとは言わせたくない
それなら仆を嫌いになってよ

あなたと仆を引き寄せる
确かな香りが必要で
いろいろスパイス探してる
そう仆はまだ旅の途中
上手くは行かないもんだな

どんなけ 探し歩いたかって
闻かれてもな
遥か昔のことのようで思い出せないや
もしかしたら 道に迷ったのかも
少し怖いけど 违う道に进もう 见つけよう

见つけた あなたが求めてた
香りはこんな所にあった
回り道も迷う事も
全ては无駄なものじゃなく
今息をするその行为さえも
回り回り巡って
あなたに届くんだと知った