Quville

Lyricist: 山村隆太    Composer: 阪井一生

终わりなんて言わないでさ もう一回 もう二回 あと三回
羽织ったもの剥ぎ取るから やさしくそして激しく
上から下 下から上 …こうすれば鸣き声あげちゃって
腕の中転がした后は ソフトめに叩けば悲鸣

腰のクビレに这(は)わす指
背中まで调べる 唇で

谁にも见せないトコ 开いて确かめるのさ
白いバディ なぞりたいトップ 响いて音立ててよ
Don't let me down かけないでガウン 裸で放置はしないから
セッションしたい かき鸣らしたい 朝まで ABC いい成分

浓密なローズの匂い 光るうなじのライン
繋がるだけで ああ何かが 飞び出すよ震える予感

汗がカラダに滴り落ちる
両腕がつるほど 触っていたい

谁にも出来ないようなプレイ とんでもない技とスピードで
いじるパーツ 攻めるストローク 奏でたいそのすべてを
Can't buy me love 喘(あえ)ぐオクターヴ 素肌を抚でるオイル
溺爱したい でも壊したい これぞ名器 Dマイナー G7

遂に见つけた幻のBabe
もう手放せない恋人 白いギター

谁にも见せないトコ 开いて确かめるのさ
白いバディ なぞりたいトップ 响いて音立ててよ
Don't let me down かけないでガウン 裸で放置はしないから
セッションしたい かき鸣らしたい 朝まで ABC いい成分
これぞ名器