Choucho Musubi

Lyricist: 野田洋次郎    Composer: 野田洋次郎

片っぽで丸を作って しっかり持ってて
もう片っぽでその丸の后ろを ぐるっと回って

间にできたポッケに入って 出て来るの待ってて
出てきたところを迎えにきて 「せーの」で引っぱって

はじめはなんとも 情けない形だとしても
同じだけ力を込めて

羽根は大きく 结び目は固く
なるようにきつく 结んでいてほしいの

腕はここに 想い出は远くに
置いておいてほしい ほしいの

片っぽでも引っ张っちゃえば ほどけちゃうけど
作ったもの壊すのは 遥かに 简単だけど

だけどほどく时も そう、ちゃんと 同じようにね
分かってるよ でもできたらね 「せーの」で引っ张って

ほどけやしないように と愿って力込めては
広げすぎた羽根に 戸惑う

羽根は大きく 结び目は固く
なるようにきつく 结んでいてほしいの

梦はここに 想い出は远くに
気付けばそこにあるくらいがいい

黙って引っ张ったりしないでよ 不格好な蝶にしないでよ
结んだつもりがほどいていたり 缓めたつもりが缔めていたり

この苍くて広い世界に 无数に 散らばった中から
别々に二人选んだ糸を お互いたぐり寄せ合ったんだ
结ばれたんじゃなく结んだんだ 二人で「せーの」で引っ张ったんだ
大きくも 小さくも なりすぎないように 力を込めたんだ

この苍くて広い世界に 无数に 散らばった中から
别々に二人选んだ糸を お互いたぐり寄せ合ったんだ
结ばれたんじゃなく结んだんだ 二人で「せーの」で引っ张ったんだ
大きくも 小さくも なりすぎないように 力を込めたんだ