Asterism

Lyricist: 辻村有記    Composer: 辻村有記

揺れる水面 浮かぶ月が
ゆらゆら 仆を 诱(いざな)うように
ここにいるんだ
気づいてってくらい辉いて

ほら もう时间だ 今日はおしまい
忘れ物は 无かったのか
今日という日をとじてしまおうか……

夜の暗を越えて
キミのアイデア覗いて
そこにある奇迹に
しがみつく仆がいるんだよ

ポジティブですか ネガティブですか
こんな质问ばっかのキミ
キミの思考回路 どんな配线になってるの?

なんて思うと
止まらない时间が
一つずつ明かりを変えて行く

夜の暗を越えて
キミのアイデア覗いて
そこにある奇迹に
しがみつく仆は
次の夜を作り
星空っていう景色を
瞳の奥のもっと奥に写すと
また夜を巡るの

とある日のキミにさ
今日も何も出来なかったって言う
「そんな訳はない」って
「だって今私は笑ってるから」

夜の暗を越えて
キミのアイデア覗いて
そこにある奇迹に
しがみ続ける事で
出会えるものは また
いくつもの夜を繋いで
见つけた奇迹の数だけ
夜空の星を照らし出して

星を照らし出して
星を照らし出して
星が照らし出した

キミをさらったんだ