約束のこの瞬間(とき)に

Lyricist: 原由子    Composer: 原由子

あれは春 出会いの朝
そのまなざしに恋した
寂しげな心のドアが开いて
歩きだし

振り向けば二つ并んで
曲がりくねった足迹
离れても また寄り添って
それだけで 爱おしくて

远い世界へ 希望の明日へ
ここから始まる物语

喜び悲しみの花 风に舞うこの道で
胸を震わせたあの歌
きっと二人をつなぐから
行き交う人に流され
つまずき伤ついても
この青い地球(ほし)に生まれて
巡り会えた 幸せに気づいて

いつまでも涸れることなく
心を満たす泉が あるのなら
どうか下さい
道のりは长いから

手のひらにそっとすくった
小さな梦を二人で
分かち合い 育てられたら
いつの日か 咲くと信じて

大切な日々 生命(いのち)の辉き
抱きしめ ぬくもり确かめて

果てなき爱に包まれ 守られていたことを
永远(とわ)に忘れずにいるから
どんな时でも微笑みを
深い森に沈む日も
星も见えぬ夜でも
明日は必ず来る事 教えられた
立ち止まる勇気さえも

喜び悲しみの花 风に舞うこの道で
この青い地球(ほし)に生まれて 巡り会えた
幸せを噛みしめ

约束のこの瞬间(とき)に