沐浴!在陽光下

作詞:     作曲:

あいび 光の射す方へ
雨あがる日差しを浴びて
誰もが何処かにね心残りの恋
無くしたものと思ってた

浴びて ちかぎ でる せいしゅうん
ぼく うた あの ひ わ
けくに ま ぶ しくも あって

今取り戻すのよばんじゅ な
素顔の私を止められないの
恋する輝きを

涙が発射する思いは
えぼし丸を映し出すの

大人になってからは
こわれがちな日々
いつの間にやら雲った

浴びて木漏れ日が揺らいだ
素顔のあの日は
ゆつい ぬすぎ通るのよ

今取り戻したのばんじゅ な
本当の私を入れ変わっていくの
永遠にどこまでも

浴びて ちかぎ でる せいしゅうん
ぼく うた あの ひ わ
けくに ま ぶ しくも あって

今取り戻すのよばんじゅ な
素顔の私を止められないの
恋する輝きを