我的舞台

作詞:山下穂尊    作曲:山下穂尊


「必ず また逢える?」と
君は 僕に 尋ねるけど
孤独な 愛を知ったひとは
どこか 切なくする

泣き出した空 流れるその雲
伝う涙がまた邪魔をする
あの日の僕らが夢に観てた
そのステージが その景色が
今目の前に広 がる

僕らはまだ 生きてく
愛の欠片を また探して行く
儚い 世界 その真ん中で
命のパズルを 今組み上げてく

ただひたすら 明日へ
夢の欠片を また紡いで行く
二つ とない カタチ が在る
いつの日にも胸の奥に
また繋がるマイステージ


「夢でね 逢いに行くよ」
僕は 君に 微笑むけど
小さな ウソになった
言葉 ふわり 空へ消える

傷つかないで生きて行きたくて
それでも悲しいことがおきる
理不尽に目を背けるよりも そのステージを
その真実を 今はっきりと見つ める

僕らは まだ歩ける
いつかと同じ 日の匂いがする
か細い未来 その両側で
出逢い分かれ繰り返して
また始めるマイステージ


僕らはまだ 生きてく
愛の欠片を また探して行く
儚い 世界 その真ん中で
命のパズルを今組み上げてく

ただひた すら明日へ
夢の欠片を また紡いで行く
二つ とない カタチが 在る
いつの日にも胸の奥に
また繋がるマイステージ