愛的碎片

作詞:持田香織    作曲:多胡邦夫
(/*>∀<)/.,*'+♪*'+~【愛のカケラ】~+'*♪+'*,.\(>∀<*\)

ぼんやりと 空に浮かぶ 月を見上げて
夏の終わりを 風に きいたね
消えかけた 懐かしい 青い記憶が蘇ってく
こんなにも 優しさが 痛いことなど
知る術もなく 過ごしていたね
とめどなく あふれてた 教室での あの笑い声も
眩しい程 輝いた まなざしも
いつの間にか 置き忘れた夢を 思い出して
やわらかな 風に吹かれ 夢中で駈け抜けた 遥かなる日(ひび)よ
どんなに つらくたって
愛してくれる人達(ひと)がいること 忘れないで

本当に 心から 笑っているの?
嘘の壁に 阻まれた世界で
真実は 音もなく 崩れてゆくよ
暗闇の中 たとえ前が 見えなくとも
怖がらずに 突き進むことで 強くなれるはずだから
手を伸ばし 愛のカケラ 消えぬように
強く深く 抱きしめよう
どんなに せつなくても 君はいつでも 一人じゃない
何を信じ 何を求め 解らなくなっても
それでも 明日(あす)は くるから

まぶしい 陽射し浴びて 夢中で駈け抜ける 遥かなる日(ひび)よ
どんなに つらくたって 君は守られている すべてを
手を伸ばし 愛のカケラ 消えぬように
強く深く 抱きしめよう
どんなに せつなくても
愛してくれる人達(ひと)がいること 忘れないで