作詞:関取花    作曲:関取花

重いまぶたこすって 無理に起き上がって 夢から覚めた
何かはじまりそうな こんな素敵な日を ずっと待ってた
ひとりぼっちで 温めてきた思いが
徐々にうずいて やわらかく動き出す 聞こえる

おはよう おはよう 朝日を 浴びたら
小さな 背中で 大きな あの空へ 飛べそうだ

変わってゆくことって とても怖いことって 思い込んでた
何か壊れるなら そのままの方が 良いと信じていた
それでもいよいよ 隠しきれない思いは
殻を破って 美しい羽になる 聞こえる

おはよう おはよう 今なら やれそうだ
小さな 魂が 大きく 震えるんだ

おはよう おはよう 朝日を 浴びたら
小さな 背中で 大きな あの空へ 飛べそうだ

どんな昨日だって 超えて行けそうで
どんな私にだって 生まれ変われそうで

どんな昨日だって 超えて行けそうで
どんな私にだって 生まれ変われそうで

どんな昨日だって 超えて行けそうで