沿革 #

沿革

2018

  • 5月日本での配信楽曲数が4,000万曲を突破。

2017

  • 8月日本での配信楽曲数が3,500万曲を突破。

2016

  • 8月サービス提供全域での配信楽曲数が3000万曲を突破。
  • 7月KKBOX台湾が音楽/映像/EC事業のグループ会社化を発表
  • 4月日本国内での配信楽曲数が2,000万曲を突破。
  • 1月InterFM897でレギュラー音楽番組「897 Selectors」をスタート。
  • 1月第11回 KKBOX Music Awardを台北アリーナで開催。日本からはSEKAI NO OWARIが出演。

2015

  • 11月SEKAI NO OWARI 初の海外単独公演「KKBOX LIVE×SEKAI NO OWARI台湾特別公演2015」を、日本を含めたアジア6か国(日本、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ)で独占ライブ配信。
  • 10月KKBOXの独自機能「Listenwith」を au「うたパス」へ導入。 アーティストがDJとなり、ファンと一緒に楽曲を聴きながらコミュニケーションができるListenwithイベントへの参加が「うたパス」からも可能に。
  • 7月イギリスの人気ロックバンド blurが香港で開催したコンサート「blur Live in Hong Kong 2015」を、開催地香港を含むアジア6か国(日本、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ)で独占生中継。
  • 5月auのラジオ型聴き放題サービス「うたパス」の委託運営を開始。
  • 1月第10回 KKBOX Music Awardを台北アリーナで開催。日本からはMay J.が出演。

2014

  • 8月KKBOXグループがシンガポールの政府系ファンドGICからの投資を受け、 KDDI社の持分法適用関連会社となる。
  • 2月第9回 KKBOX Music Awardを台北アリーナで開催。日本からはPerfumeが出演。
  • 1月KKBOX台湾で、チケットサービス「KKTIX」を開始。

2013

  • 10月タイ最大の通信事業社AISと提携し、タイでのサービスを開始。
  • 9月eチケット市場への参入を発表。 新サービス「KKBOX Ticket Booth(現:KKTIX)」 の2014年1月開始を発表。
  • 6月台湾の人気シンガーソングライターである林宥嘉(YOGA LIN)、徐佳瑩(ララ・スー)、韋禮安(ウェイ・リーアン)が、KKBOXのCMで使用した衣装をチャリティオークションに提供。
  • 6月KDDI 社および沖縄セルラー社が、「LISMO unlimited powered by レコチョク」のサービスブランドをKKBOX にリニューアルすることを発表。
  • 5月アジアに多くの支社を持つ会社として、Financial TimesやWall Street Journaなどの海外メディアに掲載。また、KKBOX創設者Chris LinがBBCのインタビュー番組に参加。
  • 3月シンガポールの情報通信会社 StarHub 社との提携を発表。
  • 1月KKBOX のソーシャル機能「Listen with」をシンガポール・マレーシアで提供開始。
  • 1月「第 8 回 KKBOX Digital Music Awards」開催。1 万人以上の観客動員を記録、10 カ国以上でのテレビ中継を実施。

2012

  • 12月人気バンド五月天(メイデイ)が KKBOX のソーシャル機能「Listen with」に参加し、5 万人以 上のファンと同時に音楽を聴く記録を達成。
  • 9月KKBOX ソーシャル機能のプロモーションイベント「Listen with Artists - face to face」を実施。
  • 6月音楽ダウンロードサービスを台湾で提供開始。
  • 5月新たな CI(コーポレートアイデンティティ)を導入。新たなコーポレートミッション "Bring people together and closer to their shared passion of music & artists." を発表。
  • 4月Facebook のアジア・太平洋地域における最初の音楽アプリケーションパートナーとなる。
  • 3月KKBOX のソーシャル機能「Listen with」をモバイル向けにも提供開始。
  • 1月「第 7 回 Digital Music Awards」ランキング発表。各メディアで大きく取り上げられる。
  • 1月「第 7 回 Digital Music Awards」開催。人気アーティストの出演により、多くの観客を動員。

2011

  • 11月Windows Phone 7.5 に対応。
  • 11月KKBOX アプリ ver 5.0 をリリース。コミュニティ機能を強化。
  • 9月音楽ソーシャル機能「Listen with」を提供開始。
  • 6月日本でのクラウド音楽サービスを提供開始。
  • 3月中華電信社と連携し、世界で初のポップミュージックの公共放送システム「ファン・プレイ(プ レミアムバージョン)」を提供開始。
  • 3月HTC 社からの出資を受け、その後音楽サービスをグローバルに展開。
  • 1月月刊の音楽専門誌「KKBOX Music Magazine」を創刊。
  • 1月Windows Phone に対応。台湾初の Windows Phone 対応音楽アプリとしてヒット。
  • 1月「第 6 回 Digital Music Awards」ランキング発表。
  • 1月「第 6 回 Digital Music Awards」開催。6500 人以上の音楽ファンが参加。
  • 1月Apple 社の発表する 2010 年末までのアプリダウンロードランキングで、KKBOX アプリが iPhone アプリ第 3 位、iPad アプリ第 1 位となる。

2010

  • 12月KDDI 社による KKBOX 株式約 76%の取得により、KDDI 社の連結子会社となる。
  • 11月「e-21 Golden Web Award」「2007 IT Month Outstanding App Award」を受賞。
  • 10月iPhone アプリが IT Month の選ぶ「Outstanding App Award」を受賞。
  • 6月中国の CETV と連携し、中華圏の音楽を紹介するテレビ番組を制作。
  • 6月iPhone バージョン 3.0 をリリース。iOS4.0 と iPad に対応した世界初のウェブベースの合法オ ンデマンド音楽配信サービスとなる。
  • 2月中華電信社と連携し、映像と音楽を統合したマルチメディアアプリ「hifree」を発表。

2009

  • 11月香港・マカオでサービス提供開始。
  • 9月Android バージョンをリリース。スマートフォンでもサービスの利用が可能に。
  • 6月台湾のグラミー賞と呼ばれる「金曲賞」と連携しオンライン上で「My Favorite Song」を募集、5 万人が参加。張學友(ジャッキー・チャン)と江蕙(チァン・ホイ)が「ベストソング賞」を受賞。
  • 6月台湾のグラミー賞と呼ばれる「金曲賞」の受賞者予想を開催、17 万人が参加。盧廣仲(クラ ウド・ルー)が「最優秀新人賞」「ベスト・アルバム賞」を受賞。
  • 1月チャンネル型音楽再生サービス「KKBOX air」を提供開始。
  • 1月iPhone・iPad Touch に対応。台湾において iPhone・iPad Touch に対応した世界初の合法音 楽サービス提供会社となる。

2008

  • 10月年間イベント「to go beta service」を実施。
  • 9月KKBOX アプリ 4.0 をリリース。
  • 9月MacPC に対応。台湾において Mac に対応する初の音楽配信サービスとなる。
  • 8月オンライン音楽配信サービス市場シェアの 8 割以上を独占。Yahoo! Music に続き、MSN Music へもサービス展開を開始。
  • 8月徐佳瑩(ララ・スー)のアルバム「星光3」から「星光祭」を KKBOX で独占配信。わずか 2 日間 で 15 万人が再生。
  • 6月蕭敬騰(ジャム・シャオ)のアルバムを独占先行配信。僅か 1 日で KKBOX ランキングで 1 位 に。
  • 4月Institute for Information Industry が選ぶ「11th IT Best Choice for Best Innovative App Service」を受賞。
  • 1月「第 3 回 Digital Music Awards」開催。周杰倫(ジェイ・チョウ)・曹格(ゲイリー・ツァオ)・蔡依林 (ジョリン・ツァイ)・五月天(メイデイ)らが受賞。

2007

  • 12月「e-21 Golden Web Award」「2007 IT Month Outstanding App Award」を受賞。
  • 12月「Top Music Channel」機能をリリース。John Yuan 、黄韻玲(ケイ・ホァン)、姚謙 (ヤオ・チェ ン)、包小松(バオ・シャオソン)、Sandee Chan、 Chen Chien-ning らが名をつらねた。
  • 11月BlueGenii 社と「Wireless Music Box」を発表。音楽ファンがどこにいても音楽を楽しめる環境を実現。
  • 10月900 万人のブロガー達に向けて、合法のブログ BGM 音楽サービスを初めて提供。
  • 9月2007 9月 2000 曲近くのクラシック中国語曲を紹介する Classic Music Hall をオンラインで展開。音楽 評論家の黄子佼(ミッキー・ホァン)が 1980 年から 1990 年までの中国語音楽の歴史についてス ピーチを実施。
  • 6月miolife 社、e7play と「Player Killer Zone」を提供。
  • 6月周杰倫(ジェイ・チョウ)のアルバム「Secret」を 30 秒の無料視聴と事前予約をセットにし、 KKBOX で独占先行配信。
  • 4月台湾初の合法 DRM フリー楽曲「KKBOX Impossible Mix」シリーズを発表。張韶涵(アンジェ ラ・チャン)&蘇打綠(ソーダグリーン)の「Blue Eyes.」をリリース。

2006

  • 11月徐若瑄(ビビアン・スー)の「Good Tears, Bad Tears」を KKBOX で独占配信。
  • 9月「Lohas Music Center」を提供開始。ヒーリング音楽を集めた 2000 曲以上を提供。
  • 2月台湾で初のデジタル音楽のミュージックアワード「第 1 回 Digital Music Awards」を開催。デジ タルポップミュージック界において最も重要な年間イベントとなる。

2004

  • 10月台湾で KKBOX を設立。
Back to top