ニュース #

アジア最大の音楽聴き放題サービスのKKBOXが「福男」を取材し、 ご利益のある「福を呼ぶプレイリスト」を公開(笑)

Back

2014/12/05

商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、兵庫県の西宮神社で参拝の一番乗りを目指して境内を走る毎年恒例の神事「福男選び」が行われた。江戸時代から続くこの神事は、表大門から曲がりくねった石畳230メートルを人が駆け抜ける伝統行事。本殿への到着順に「一番福」から「三番福」が与えられ、その年の福男となる。

 

2012年は、福井県出身で京都府福知山市在住の福田さんという男性が一番福に輝き“福々しい福男”と話題に。2013年は、高校生の元ゴールキーパーが見事に一番福をキャッチ! 

 

今年は誰がその栄冠を手にするか注目が集まったが、栄えある一番福を手にしたのは、兵庫県尼崎市出身で同志社大学1回生の京田世紀さん(19)。「抽選でいい場所をとることができたので実は狙ってました。このご利益をみんなにもわけてあげたい!」と喜びを語った。

 

そんな福男の京田世紀さんを、定額制音楽聴き放題の楽曲配信サービス「KKBOX」が、なぜかインタビューしている。

 

KKBOXFacebookによると、スタッフは前日9日から西宮入りし、2014年の福男取材を敢行。9日に下見し、取材申請などの手続きを済ませ、10日は早朝5時に現場入りし、今年の福男が決まる瞬間を待った。

 

そして、今年もっともハッピーな福男・京田世紀さんが普段から聴いている音楽を取材。その楽曲を「福を呼ぶプレイリスト」として早速公開したのだ()

 

京田さんは好きな楽曲として、尾崎豊さんの「シェリー」、斉藤和義さんの「歌うたいのバラット」などを挙げた。

 

名門・福島聖光学院野球部出身で、甲子園への出場経験もある京田さん。この日、神事に参加していた大学の友人も「アイツは大舞台に強い。何か持ってる男」と京田さんの福男ぶりに舌を巻く。そんな超ラッキーボーイが選んだ気になる全楽曲は、KKBOXのホームページで公開されているので要チェックだ。

 

【関連情報】「福を呼ぶプレイリスト」http://kkbox.fm/0w0p1h


KKBOXとは

日本をはじめ、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイでサービスを提供しており、1,200万人の利用者を持つアジア最大の音楽配信サービス。スマートフォン、パソコン、タブレットなどで、いつでもどこでも800万曲以上の多彩なラインアップの楽曲を聴き放題で楽しむことができるだけでなく、離れたユーザー同士で、リアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「一緒に聴く“Listen with”」といったソーシャルコミュニケーション機能が特徴となる音楽聴き放題サービス。通常会員登録ならば1日間、Facebookアカウントでの登録ならば7日間、無料でお楽しみいただけます。

KKBOX 公式サイト:www.kkbox.com

報道・メディア関係のお問い合わせ

松山 泰士 Taiji Matsuyama

jp-business-development@kkbox.com

+81-3-6758-7400

Back to top