ニュース #

KKBOX、2016年 年間再生ランキングを発表

Back

2016/12/26

2016年 年間再生ランキングを発表 

最も再生された楽曲はBIGBANG「BANG BANG BANG」
最も再生されたアーティストはONE OK ROCK、Ariana Grande
アジアで最も再生された邦楽アーティストはONE OK ROCK


KKBOX Japan合同会社(所在地:東京都渋谷区、代表:八木 達雄)は、定額制音楽配信サービス「KKBOX」の再生回数を集計した「2016年 年間ランキング」を発表いたしました。


2016年、日本国内のKKBOXで最も再生された楽曲はBIGBANG「BANG BANG BANG」、最も再生されたアルバムは「HIGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」でした。

今年最も再生された邦楽アーティストは、ONE OK ROCKでした。ONE OK ROCKは2016年上半期のランキングでも1位を獲得しており、年間を通じて圧倒的な人気を示す結果となりました。

洋楽で最も再生されたアーティストは、5月にニューアルバム「Dangerous Woman」をリリースし来日したAriana Grandeでした。

2016年デビューの邦楽アーティストに限定した『Japan Best New Artists』ランキングでは、4月に「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを果たした欅坂46が1位に輝きました。


また、KKBOXがサービス展開するアジア地域(日本、台湾、香港、東南アジア)における邦楽アーティストの再生回数を集計したチャート「2016 Japanese Artist HITS in ASIA」では、ONE OK ROCKが首位を獲得しています。ONE OK ROCKは昨年2015年の同ランキングでも1位を獲得し、2年連続1位となりました。日本国内での人気はもちろんの事、国境を超え絶大な人気の高さ・存在感を示す形となりました。

また、2位にはRADWIMPSが選出されました。

5月から配信スタートしたストリーミングサービス限定の楽曲集「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」が、日本国内の総合アルバムランキングでも3位を記録している中、アジア全域においても好調な結果となりました。RADWIMPSが主題歌を含む音楽を担当した映画「君の名は。」がアジア各国の映画興行ランキングで1位を獲得しヒットしているのと同様、楽曲が多くの方の耳に届けられました。


今回発表したランキングについて、KKBOXアプリ内『最新ニュース/コラム』コーナーでは、ランキングの詳細レビューを掲載しております。

さらに、今回ランクインした作品をピックアップしたプレイリストもご紹介しておりますので、ぜひお楽しみください。

===========================================

KKBOX 2016年年間ランキングレビュー記事

http://kkbox.fm/n1YUae

===========================================


「KKBOX」では、弊社の機能及びサービス、さらには異業種とコラボレーションしたプロジェクトなどを通じ、世界中の魅力溢れる楽曲との出会い・新たな音楽体験を提供しております。

今後も、お客様のさらなる利便性と音楽生活の充実を追求し、機能追加・楽曲追加をはじめとしたサービスの強化に努めてまいります。


報道・メディア関係のお問い合わせ

柚平 恵里 Eri Yuhira

jp-business-development@kkbox.com

Back to top