自白

Lyricist: Reol    Composer: Reol

揺らす本能 火をつけろ
焦燥感にハウる衝動
僕は今すべてを知りたい

間違っていても
痛い思いをしても構わないよ
不幸も君とだけ

明け方には背いて
だめな遊びをもっと
冷蔵庫の中身が伽藍堂
君の吐くため息が聞きたいのさ

互い違う体を 逸る激情が
わかってほしいと
不揃いな脈がもどかしいよ
疑い合う頭も 嘘をつく喉も
今はいらないよ 君が

揺らす本能 火をつけろ
焦燥感にハウる衝動
僕は今すべてを知りたい

間違っていても
痛い思いをしてもいいと言えよ
不幸も君となら

早急にひらく瞳孔
今すぐに本当を
確かめるために生き急ぐ

変わらないでいてよ
このままでいようよ
確かなのは今だけでしょう

どうやって示したらいい
悩ましいんだ
否応ないがリモートじゃ
お決まりの疲労感さ

ほらこうやって平伏せば
道化になって
全部曖昧にして終わりだ
また君を押し倒した

澄まし顔で再試行中
つまらない嘘を言うなよ
騙し騙しと気付いてる
今更引き返せないよ
狡い魔法をかけて
汚されたくないのは
お互い様

揺らす本能 火をつけろ
焦燥感にハウる衝動
僕は今すべてを知りたい

正しくなくても
意味などなくても構うなよ
絶望も君となら

だって誰にわかるの
勝手知った仮想と
君だけに晒す本性 このまま

変わらないで言い切って
今 愛しているって
確かなのはここにいる君だけ

激白を君にだけ