Gekkou Shokudou (feat. acane_madder)

Lyricist: ぬー     Composer: ぬー
君が触れた白と銀の爪先
また揺れた 離してくれないか

右手にスープを 左に星の屑
愚かに緩んだ頬に 紅をさした

はぐれた気持ちとこの体は
またここで待ち合わせてさ
移ろう季節を一人眺め
ただ待てばいいんだ

お前の夜がやがて終わると
新しい朝を迎える
その次ここに座る誰かと
また出会える日まで

君が触れた白と銀の爪先
もう枯れたんだ 離してくれないか

月もまだ白く清(さや)か光
匙(さじ)に移る淡い影
緩やかにさめた夜に一人
さびしく笑えれば

隣に座る明日と踊ろう
眩暈(めまい)とステップでワルツを
移ろう季節と同じ夜は
はがれ落ちてゆく

君がつけた白い爪の一筋
なぞれば 消えた
染み込むように 消えた