Lyricist: 清水翔太    Composer: 清水翔太

今年も春がきて
この桜の木の下で
君のことを思い出す
無邪気にはしゃぐ姿

ずっと側にいるつもりで
僕は 笑いかけてた
こんな日が来るなんて
思ってなかった

桜のように 綺麗な人
二度と忘れられない人
この気持ちは変わらない
君は永遠の恋人

ありがとうと言えるなら
何度も伝えたいけど
繋がっていた手と手 もう
触れないマボロシ

大人になってく事ほど
怖いことはないね
泣きたい時に泣けないよ
こんなに好きなのに

桜のように 愛しい人
僕を包んでくれた人
呆れるほど側にいた
君は僕だけの恋人

今年も春がきて
この桜の木の下で
まぶた閉じれば君がいる
あの日に帰れる

君がいて 僕がいた 春の日