作詞:BRIGHT   作曲:DAISUKE“D.I"IM


眩しく照らす 太陽の下
君に出会った
バイバイした後 忘れられなくて

ねぇ 少しずつ気持ち増していく
会うたび好きになる
こんな想い初めてだから

メールや電話じゃ足りないの
会いたいって想いが溢れ出す

君とずっといたいSummer time
君のその笑顔見ていたい
一瞬で恋をしてしまったから

君とずっといたいSummer time
君のこともっと知りたい
いつの日か手を繋ぐ
そんな日が来ますように…

何をしてても 何処にいても
考えてしまうの
ふと思い出す 君のことばかり

大きな背中見つめていたら
君と目が合ったの
もしかして好きってばれてる?

「また今度」じゃ待てないの
会いたいって 一言が言えない

君とずっといたいSummer time
夏の花火を 見に行きたい
ふたりだけの思い出作りたくて

君とずっといたいSummer time
お互いのことを話したい
いつの日か 夢じゃなく
隣にいれますように…

I've been thinkin' about you day and night
気持ち伝えないの 嫌だけど
I want you to know what I'm feeling inside
今の関係 壊したくない
I've been dreamin' about you day and night
まだね告げる勇気ないけど
I really need you right here next to me
いつかきっと 言える日が来るよ

君とずっといたいSummer time
Baby, I want you, I need you
君とずっといたいSummer time (I need you, I want you)
Baby, I want you, I need you
この夏 終わらないで…

君とずっといたいSummer time
夏の花火を 見に行きたい
ふたりだけの思い出作りたくて

君とずっといたいSummer time
お互いのことを話したい
いつの日か 夢じゃなく
隣にいれますように…

君とずっといたいSummer time
君のその笑顔見ていたい
一瞬で恋をしてしまったから

君とずっといたいSummer time
君のこともっと知りたい
いつの日か手を繋ぐ
そんな日が来ますように…

One Summer Time

試聽 在 KKBOX 中開啟

作詞:BRIGHT   作曲:DAISUKE“D.I"IM


眩しく照らす 太陽の下
君に出会った
バイバイした後 忘れられなくて

ねぇ 少しずつ気持ち増していく
会うたび好きになる
こんな想い初めてだから

メールや電話じゃ足りないの
会いたいって想いが溢れ出す

君とずっといたいSummer time
君のその笑顔見ていたい
一瞬で恋をしてしまったから

君とずっといたいSummer time
君のこともっと知りたい
いつの日か手を繋ぐ
そんな日が来ますように…

何をしてても 何処にいても
考えてしまうの
ふと思い出す 君のことばかり

大きな背中見つめていたら
君と目が合ったの
もしかして好きってばれてる?

「また今度」じゃ待てないの
会いたいって 一言が言えない

君とずっといたいSummer time
夏の花火を 見に行きたい
ふたりだけの思い出作りたくて

君とずっといたいSummer time
お互いのことを話したい
いつの日か 夢じゃなく
隣にいれますように…

I've been thinkin' about you day and night
気持ち伝えないの 嫌だけど
I want you to know what I'm feeling inside
今の関係 壊したくない
I've been dreamin' about you day and night
まだね告げる勇気ないけど
I really need you right here next to me
いつかきっと 言える日が来るよ

君とずっといたいSummer time
Baby, I want you, I need you
君とずっといたいSummer time (I need you, I want you)
Baby, I want you, I need you
この夏 終わらないで…

君とずっといたいSummer time
夏の花火を 見に行きたい
ふたりだけの思い出作りたくて

君とずっといたいSummer time
お互いのことを話したい
いつの日か 夢じゃなく
隣にいれますように…

君とずっといたいSummer time
君のその笑顔見ていたい
一瞬で恋をしてしまったから

君とずっといたいSummer time
君のこともっと知りたい
いつの日か手を繋ぐ
そんな日が来ますように…