ゲゼルシャフト (loves. 初音ミク)

作詞:デッドボールP     作曲:デッドボールP

ネズミは馬鹿なので 妊娠中も交尾する
カモノハシは考えた 卵で生まれればいいと
トカゲの生殖器は 必ず二本ある
インドゾウは考えた 一つで事足りる

本当に誰でもいいの? 金さえもらえれば?
愛のないその営みは まるで丘の上の動物園ね

すっぽんぽんで 今日も檻の中 君は年中発情期
すっこんばっこん 繁殖行動 本能のまま腰を動かして
バックで一発上に乗ってもう一発 見栄も遠慮も脱ぎ捨てて
どっぴゅんどっぴゅん しそうになったら
細かいコトは一切忘れて 中に出してね

カマキリは交尾の後 メスがオスを食べる
チョウチンアンコウは考えた メスに寄生すればいいと
ウサギは寂しいと 死んじゃうって言うけれど
カタツムリは考えた 一人で事足りる

人肌恋しくて 人肌恋しくて
交尾ばっか繰り返す この社会はまるで動物園ね

オスもメスも男も女も みんなやるこたぁ一つだけ
踊る阿呆に見てるだけの阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々
すっこんばっこん裸で踊ろうよ 服とプライド脱ぎ捨てて
どっぴゅんどっぴゅん しそうになったら
ケモノのように激しく何度も 中に出してね