なんて小粋な常套句 (feat. 初音ミク)

作詞:フナコシP    作曲:フナコシP

そりゃ私も浅はかだって
言われるまでもないと思ってる
二兎追うものはなんとやらとか
昔の人って上手く言うものね

まんま信じた自分が馬鹿でした
甘い甘い言葉抱きしめて
都合の良い様に考えてたら
振られていたとか ハハ

いつまでもずっといつまでも
待ち続けてるなんて言い換えれば
別れる際の小粋な常套句

揺らいだ事は事実であって
責めない貴方の心の中
読み切れないとはなんて抜けてる子

あの時本当忙しくて
グルグル回る頭ん中
体はいつもクタクタだったとか
言い訳にゃならんね

恋なんて本当恋なんか
二人育んだ思い出やらも
歯車ずれれば役にも立たんね

今でもやはり引きずってます
数年間の時間は重い 重い!

恋破れたら涙流して
それが枯れたら電車に乗って
ドラマかなんかの定石通り
海に向かって想いを叫べ!
なんだか嬉しくもなるし