Souvenir (feat. 初音ミク)

作詞:Gigio    作曲:フェイP
いつも そばにいたんだ きっと 幸せなんだ
ひとり 迷い明かした めいろの中でも
いつも 見てくれたんだ きっと 待っていたんだ
キラリ 瞬(またた)くのは 後悔と ありがとうと

記憶はないけど かけがえないんだ
見えないからこそ ほら 大切にしなくちゃ

ゆりかごの外に 新しい世界に
惹かれたときには 真っ白な自分

ありがとうの言葉 カンタンすぎて
言いそびれてて 忘れて また 忘れて

名前の書き方から 料理の楽しさまで
ひとつ ひとつ たくさん 教えてくれたね
苦い 恋の行方も 甘い 愛の秘密も
喜ぶ よろこびも ともに笑い 噛みしめた

浴びつづけていた 虹色のシャワー
避けはじめたのは ほら なんだか 熱すぎて

楽しいときには 冷たく感じて
ジョウロの鼻先 睨み返して

ありがとうの言葉 干からびちゃって
照れくさすぎて 軽くて また 乾いて

ずっと 気づいてたんだ 見上げた青空には
あなたの紙ヒコーキ どこまでも高く
あの日 言えばよかった 振り向いて 「ありがとう」
私を責めるような 床に転がる Souvenir

いつも そばにいたんだ きっと 幸せなんだ
ひとり 迷い明かした めいろの中でも
いつも 見てくれたんだ きっと 待っていたんだ
キラリ 瞬(またた)くのは 後悔と ありがとうと

途切れた あしあと 倒された 砂時計
ひらり 舞い堕ちるのは 古びた 涼風
十字架の首飾り のこされた横顔は
光輝くような

最高の導(しるべ)でした