作詞:MARiA・toku   作曲:toku


少し暗くなった 帰り道一人
ビルの隙間すり抜け 月が昇る
携帯写った あなたを見ては
元気でいますか なんてつぶやいてた

誰も居ない隣を見て 行き場も無くした言葉を
静かに囁きだす 星たちが想いも 紡いでいくわ

君へ届け星の歌
朝には消える儚さよ
胸に残る切なさと
重なる想いはあなたに届くの

真っ暗な砂浜 寝転ぶ2人
指差す星空 線をなぞる
つないだ手と手に 温もり宿り
そのまま時を止め 誓いのキスをした

少しも曇りのない あの日のアナタの言葉は
夜空に浮かんでいる 星達よりずっと 輝いてたよ

君へ届け星の歌
浮かんで消える泡沫よ
耳に残るその声が
今夜も私を切なくさせるの

この星空の下のどこか 同じ月をみてる
想いよ届けと祈るの

君に届け星の歌
朝には消える儚さよ
胸に残る切なさと
重なる想いはあなたに届くなら

君へ届け星の歌
浮かんで消える泡沫よ
耳に残るその声で
もう一度私を包んでください

繁星之歌

試聽 在 KKBOX 中開啟

作詞:MARiA・toku   作曲:toku


少し暗くなった 帰り道一人
ビルの隙間すり抜け 月が昇る
携帯写った あなたを見ては
元気でいますか なんてつぶやいてた

誰も居ない隣を見て 行き場も無くした言葉を
静かに囁きだす 星たちが想いも 紡いでいくわ

君へ届け星の歌
朝には消える儚さよ
胸に残る切なさと
重なる想いはあなたに届くの

真っ暗な砂浜 寝転ぶ2人
指差す星空 線をなぞる
つないだ手と手に 温もり宿り
そのまま時を止め 誓いのキスをした

少しも曇りのない あの日のアナタの言葉は
夜空に浮かんでいる 星達よりずっと 輝いてたよ

君へ届け星の歌
浮かんで消える泡沫よ
耳に残るその声が
今夜も私を切なくさせるの

この星空の下のどこか 同じ月をみてる
想いよ届けと祈るの

君に届け星の歌
朝には消える儚さよ
胸に残る切なさと
重なる想いはあなたに届くなら

君へ届け星の歌
浮かんで消える泡沫よ
耳に残るその声で
もう一度私を包んでください