水時計 (feat. KAITO)

作詞:新城P    作曲:新城P

(a-a-a-…)

泣いた一粒の涙が
砂のように落ちてゆく 水時計

サカサ→メグリ→デキズ→イキバ
→アラザ→タマル→ヌケズ→ニゴル

覗く濁ってる
純粋な奥底が見える時はもうなくて

静まった胸の鼓動が高鳴る 何故?
オチル→シズム→コドク
小さく残る
いくら綺麗な過去を入れても無駄

すべて背負う罪

ガラスは投げても
ワレズ→ナミダ→ユレル
傷も付かず
宙を舞う水時計はただ
ひたすら捕らえられないように
全てから遠ざかる 償う