かえりみち (feat. MEIKO&初音ミク)

作詞:稲敷常州    作曲:稲敷常州

キラキラ星屑瞬く秋の夜は、言の葉もキラリ煌き
星の海をただ見上げて、帰り道をゆく

涼風が通り抜ける、物憂げな秋の夕暮れ
ふるさとへ続く道で、懐かしい君に出会う

一つ、二つ、深まる色、唐紅に染めて
一つ、二つ、深まる恋、楓の色に似て

ヒラヒラもみじが舞い散る秋の日には、
言の葉も積り積りて
君と二人手を取り合い、帰り道をゆく

月影が里を照らし、山並みは青く浮かぶ
ふるさとを包む夜は、懐かしいあの日のまま

一つ、二つ、星が落ちて、天の川を渡る
一つ、二つ、近づいてく、手繰り寄せたこの手

キラキラ星屑瞬く秋の夜は、言の葉もキラリ煌き
星の海をただ見上げて、帰り道をゆく

空は高く、風穏やかに、深く色づく道
一つ、二つ、歩んでゆけば、いいこときっとあるさ

ヒラヒラもみじが舞い散る秋の日には、
言の葉も積り積りて
君と二人手を取り合い、帰り道をゆく