GADIS JELAGA 煤の少女 (リマスター) (feat. 巡音ルカ)

作詞:ブンガP    作曲:ブンガP

人の形 うつしただけの とてもキレイな キズひとつないワタシ
丸い ガラスの瞳 覗きこんだ キミのナミダが 「ワカラナイヨ」

光と影の 間で私は 踊り踊るけど 空っぽで
ああ ワタシの影と 影のワタシの とりとめのない 時が過ぎてく

ランプが消えて 箱の中へ 大切にしまわれて 眠りにつく
あの時みえた キミのナミダ どうしても忘れられない なんでだろう?
どうしてもわからないんだ なんでだろう・・・

人の形 うつしただけの なにも知らない 生まれたままのワタシ
ある日 ランプの炎が 弾けて飛んで そんなワタシを 「キズツケタ」

ヒビは広がり 崩れ壊れて ワタシは暗い 箱の中で

泣いた 泣いた 怖くて不安で
泣いた 泣いた 怖くて不安な 夜の闇・・・

あくる日には 壊れたワタシは捨てられちゃって
古い道具と一緒に お店にならんだ

巡る夜空の星

人の心 うつし続けた 煤にくもる 古いガラスの瞳
あの日 君が流した 涙の意味が ふくらみはじめ 「花開く」

踊る私の 虚しい軌跡が 綺麗なお話紡いでた
ああ 君に会いたい もう一度だけ 君の優しさが今はわかる

咲いた 咲いた 私の心に
咲いた 咲いた 優しい君を 思う花・・・