透明なシンパシー (feat. 初音ミク)

作詞:U-ske    作曲:U-ske

聞かせて 知らないことも全部
知りたい私のワガママ
普通じゃ 嫌いになる理由だってさ
大したことじゃない

寄り添う 二人のあいだに
キューピッドなんていらない
目と目が触れ合うとき
確かめるのは 温もりだけ

君なら この手をとって
連れてって 向こう側まで
私は 君のうしろ うつむき
はにかんだ

離れていても君がすぐそばに
いるような気がする 透明なシンパシー
手を取り合って目指した
明日への課題に答えはないけど
ときには君がわかんなくなって
疑ったりする 不透明なジェラシー
そんなすれ違いもケンカだって
二人だからできること つないだキセキ

聞かせて 知らないことも全部
知りたい私のワガママ
醜いカタマリさえ そっと集めて
静かに飲みこんだ

他愛ない 会話の一部を
切り取って君にぶつけた
膨れたフキゲン顔も
次の言葉を期待してる

君なら この手をとって
連れてって 向こう側まで
私は 君のうしろ うつむき
はにかんだ

寂しくなったときに思い出す
一人の部屋に散らかった恋も
夢に出てきた君の幻は儚くて
不安になるよ
小指に結んだ赤い糸なら
もう一度 固く結び直した
薬指に通した指輪なら
変わらずに光ってくかな 映した

我慢しなきゃ 君のことが浮かんだ
苦しい胸を抑えても
溢れだすよ 強がって隠してても ねえ
もう戻れない

離れていても君がすぐそばに
いるような気がする 透明なシンパシー
手を取り合って目指した
明日への課題に答えはないけど
ときには君がわかんなくなって
疑ったりする 不透明なジェラシー
そんなすれ違いもケンカだって
二人だからできること つないだキセキ