Cloud Science (feat. 初音ミク)

作詞:Heavenz     作曲:Heavenz

敷き詰めた文字の中 君を探していたんだ
不確定な箱 光を介す声
それでも 僕はすがった

あぁ なんて呆気ないんだ
二人を繋いでた心臓は
コードを辿って 日付数えて
平面なぞる温感も
確かにそこにあったのに

僕らは永遠を知った筈だった
お互いを求めてたのに
雲のように あんな遠くへ

すり落ちてく今日が 記憶はあのままで
スピーカーを鳴らして 映像を流して
僕だけ 大人になった

あぁ なんて儚いんだ
感情は予想に残るだけで
悲しむ眉間も 掠れた言葉も
たった先日の事さえも
何もかもが過去になってく

いつかはこれ程の想いも忘れて
触れた指先も冷えてく
本当に そこに居たのか
僕らは永遠を感じて
お互いを信じてたけど
雲のように 見失った

Cloud Science