SPACE SHIP (feat. 初音ミク)

作詞:10日P     作曲:10日P
いま月を通り過ぎたよ
まだひとつ 星を越えたよ
彼方には 青き光

視界良好 どこまで行こう?
振り返ることも忘れて
今はただ空が僕を包んで

あぁ 描いた自由は 痛みさえ消える世界
そう 選んだ無重力 つまづいて泣く事もない
荷物を捨て去り この船に飛び乗ったら
何かが変わると思った 今

ゆらゆら流れてく星のように自由で
すれ違う世界に 大きく手を振る
過ぎ去る惑星は 笑顔に溢れて
また辿り着くだろう 帰るべき明日へ

視界良好 辺りは広く
進むべき航路は暗く
立ち止まって急に怖くなるんだ

あぁ 願った未来に進むため 越える昨日
そう 誓ったあの日に隠れてる僕の軌道を
照らして進んで この闇を抜け出せたら
何かを変えられるかな 今

きらきら流れてく 星のように見つけて
声にならない声 ボクハココニイル
音のない電波は 螺旋を描いて
まだ明けぬ時の中 応え求めている

どこまで進んだって 逃げたって
安息は見えなくて
目をそらしてた 耳を塞いでた
自分を越える旅へと

帰ろう

そして今また夜を越え 重い羽ひろげた
目指すは青い星 この地に降り立つ
無限の闇の中 選んだ居場所で
まだ歩き出せるなら 勇気を出してみるよ。