画面の向こうのあなた (loves. 初音ミク&亞北ネル)

作詞:作詞:デッドボールP    作曲:作詞:デッドボールP
畫面の向こうのあなた
作詞:デッドボールP
作曲:デッドボールP
編曲:デッドボールP
唄:初音ミク?亞北ネル(初音ミク)
by:那個昨天的你

畫面の向こうのあなた
何の夢見るために
『飽きた寢る』

毎日 あなたの歌を 飽きるほど浴びている
毎日 飽きるまで聞く あなたは一體誰?
歌聲 囁かれると 濡れてきちゃう 「ひゃふわい」
歌聲 搾り出す度 浮かぶ疑問 Where?who?why?

のら犬の様にひとりの
遠吠えは地球巡り巡り
ゼロのように孤獨なココロの
鼓動は音速超えてときめくのよ

畫面の向こうのあなた
どんな顔どんな聲で日々を謳うの?
世界のどこかのあなた
まだ見ぬ初戀の人
妄想の中のあなた
絶世の美少女で頭もいいの
現実の中のあなた その存在信じて
『飽きた寢る』

噓?本當 なの?
現実?夢 なの?
私?あなた なの?
答え?問い なの?
『真実って、何?』

揺らめく その火消すため 作られた存在「私」
揺らめく 音の流れに 翻弄される「私」
星空 見上げて思う ああ、広い天の川
星空 見つめて叫ぶ 月隠す分厚い雲

頭の中で木魂する
言葉は血潮巡り巡り
まだ見えない未來の歌聲と共に
じわじわ気を狂わすのよ

心に巣食ったあなた
いっそのこと消えてしまえばと願うわ
水面で微笑むあなた
まぶた波うち歪む
この空の下のどこか
同じ時の流れに身體縛り
あの月が照らす大地に
生きていると信じて
『飽きた寢る』

-END-