いつしか、必ず。 (loves. 初音ミク&鏡音リン)

作詞:デッドボールP     作曲:デッドボールP

この目玉は ただのガラス玉
涙流す度 白く濁る
この髪の毛 色褪せたシルク
櫛をかける度 抜け落ちて行く

見つめ合う願い 叶わずに
ショーウィンドウの中で二人きり
綺麗な服 引き立てるための マネキン

暗闇 人ごみ この世界が嫌
動きたい 触りたい 歌声なんていらない
全てに 嫉妬する この自分が嫌
一度でも 抱きしめたい 夢さえ見れはしない

この手足は 朽ち果てた樹木
虫に喰われ 腐り果てて行く
この心は 錆びたタングステン
想い焦がし 光ることはない

人魚姫の薬求めて
二人ただ海見つめ歌う
嘘をつくと 声枯れる呪い ピノキオ

いつしか 必ず 人になれるはず
外に出て 遊べるよ お花畑で二人
いつしか 必ず 一緒に暮らせるよ
白い服 犬連れて 海辺散歩しよう

いつしか 必ず 口づけを交わそう
はじめては レモン味 マシュマロより柔らかい
いつしか 必ず 熱い夜過ごそう
胸の奥 甘い蜜 啜り合って生きたい

泡になれず ロバにもなれない 人形