どろんでござる、ミク丸くん (feat. 初音ミク)

作詞:鳥類     作曲:ジェバンニP
秋空の風! ・・・消えて! 闇夜に潜み!

でも時には私の素顔見てて
いつもは隠れてばかりでごめんね

本当は気付いて欲しいの ジレンマ
月夜に虫の音なんだか切ない

お前の通学路に
まきびしを
おいておくことにした
覚悟しておけ

怒られた・・・

悔しいので
お前の弁当
盗んで食べといた
玉子焼き
なかなかよかった

怒られた・・・

むかつくから
屋根裏で
お前見張ってます
彼女まだできんのか

怒られた・・・

花が揺れる一瞬に
後ろから近づいて
そのまま
連れ去っちゃうよ!

きっと!見てて!


臨 兵 闘 者 皆 陣 列 前 行


でも 時には私の素顔を見てて
いつもは隠れてばかりでごめんね

本当はあなたがスキだよ にんにん
月夜に気持ち込め卍手裏剣

お前のクラスの先生に
食らえ! 忍法火遁の術
ざまみやがれ

怒られた・・・

悔しいのでむささびの術
屋上から飛んでいい気持ち
気まぐれ秋風吹いて

落っこちた・・・

むかつくから今日もずっと
お前見張ってます
少しは外に出ろ

なにしてる

気づかなかったろうけど
そのかばんの中に手紙
入ってるから! 読んでおけ!
さらばじゃ! ドロン!