傀儡師達ノ夜 (feat. 歌愛ユキ)

作詞:ぺぺろんP     作曲:ぺぺろんP
貴方の隣で 微笑むのはだあれ
私の両手に 其の花添へるならば

抗いませう 此の儘(まま)
知り尽くしても 此処には帰れない

命の詩が聴こえ無く成る迄(まで)に
私が居なく成る迄(まで)に
其の腕(かいな)で抱き締めてくれたなら
幸せを普通に願へたのに

優しげな朝の風に包まれて
貴方を忘れると誓つた

私の背中で 夢見るのはだあれ
其れでも貴方が 嗤(わら)へと云ふのならば

従いませう 軈(やが)て
奪い尽くしても 貴方は戻らない

操られては引寄せられてゆく
私に愛を教へて
其の繰り糸が何色に染まつても
此の瞳(め)は総てを受け容れます

過ちが汚れた罪に変わつても
貴方を愛せるでせうか

命の詩が聴こえ無く成る迄(まで)に
私が居なく成る迄(まで)に
其の腕(かいな)で抱き締めてくれるなら
幸せを普通に願へるのに

何時からかこんなにも命が
愛しくて只欲しがつて
目覚める様に失う哀しみを
静かに味わい尽くしたから

もう一度私の名前を呼んで欲しい
貴方の優しい声で