ヘイムダルの角笛 (feat. 初音ミク)

作詞:KulfiQ     作曲:KulfiQ
それは鳴った
世界の終わりを告げる音
華は散った
誰の目線にも触れることなく
船は行った
終着点へと全速力で
僕は待った
この太陽が消えて無くなるのを

アースガルドは戦乱に満ち
人は何を奪い何を守る
どうせ汚れた世界なら
視界をこの血で染めてやれ

愛情 才能
栄光 咆哮
全て欲しがるどうしようもない僕らは
消却 忘却
折角 失格
滅んで消えてしまった方がいいんじゃない?

だから僕はこの笛を鳴らすよ

花は咲いて 鳥は鳴いて
風に揺れて 月は満ちる

過去を消して 今は無くて
それでもただ 音を奏でる

勇将 願望
籠城 空想
永遠の願いは失われて
有限 再現
還元 空天
僕らはみな空へと還ってゆく

だから僕はこの笛を地平まで届くように
奏でるんだ今世界の終末を