ゼログラヴィティ (feat. SF-A2 開発コード miki)

作詞:ぺぺろんP     作曲:ぺぺろんP
止まった時計も使われない時計も
何も変わりはない
錆付いていく運命を
待ち侘びているのか待たされているのか
知りたくて知りたくてでも分からなくて
幼さを残したままの心を逃がして
何所へ行こうというの

It's just like Zero-Gravity.
こんな場所じゃ
誰も自分の重さを知ることは出来ない
浮かびすぎて痛みを忘れた心は
まるで空を漂う星々のよう

見えないのならば
そこにあると言えるのでしょうか
届かなかった光が
夜に泣いているというのに

知らされていたのか分かろうとしたのか
この世界の全てなど興味はないけど
空白がキタイに変わる突然変異を
信じていたいだけ

It's just like Zero-Gravity.
寂しくても
誰もその優しさを頼ることは出来ない
光になってあの空を舞っても
時おり誰かが指をさして微笑むだけ

こんなに暗くて こんなに冷たくて
それでも人はまだここを夢見て
何も語らず 何も残さず生きて……

It's just like Zero-Gravity.
こんな場所じゃ
誰も自分の重さを知ることは出来ない
浮かびすぎて痛みを忘れた心は
まるで空を漂う星々のよう