signal
出自專輯
signal
發行月份

專輯曲目

  1. signal
  2. precious friend

signal

作詞:五十嵐充     作曲:鈴木大輔

真夜中すぎの 電話の声に
疲れさえ吹き飛ぶの
話す言葉は やさしい音色
時間も止まる

やりたいことに つまずいたとき
心から励まして
頑張るよりも 楽しむことを
教えてくれた

今なら弱い 自分も見せられるの
誰よりも信じられる あなただから

限りない想い あなたへのシグナル
昨日よりも すごく好きになってる
ささやかな願い 未送信の中に
変わらない二人でいられますように

いつもと違う メイクにしたら
スカートに履き替えて
出かけてみよう 気分も晴れる
きらめく予感

最近つけた ダイヤのピアス
突然のプレゼント
今のあたしに ねぇ似合うかな?
無邪気に聞くの

待ち続けてた その手を離さないで
何よりも温かくて いとしいから

溢れ出す笑顔 あなたへのシグナル
ふとした出来事も大切にして
新しい季節 いくつ通りすぎても
初めてキスをした気持ちでいたい

今なら弱い 自分も見せられるの
誰よりも信じられる あなただから

募る この想い あなたへのシグナル
昨日よりも すごく好きになってる
新しい季節 いくつ通りすぎても
変わらない二人でいられますように