暇は人を殺せるか (loves. 初音ミク)

作詞:デッドボールP     作曲:デッドボールP

あまりにも暇で 暇で
あの坂を眺めて 流れ星探す毎日
雨の日は駅へ 駅へ あなたを迎えに行くけど
持ってきた 2本の傘 1本だけ 差して帰る

ラップをかけたまま捨てる オムライス
タンスから出した服洗う 洗濯機
何にも予定が入らない カレンダー
一人で眠るには広い ダブルベッド

あの朝 笑顔で交わした
「いってきます」「いってらっしゃい」
それから季節も過ぎ

あまりにも暇で 暇で
シワもないワイシャツに アイロンをかける毎日
雪の日は外へ 外へ 雪うさぎを作りに
家の前 雪の上 足跡は 私のだけ

戯れに二人で作った 糸でんわ
誕生日私にくれた イヤリング
正月の朝から並んだ 福袋
二人で旅行した時の スーツケース

あの時 ふざけて話した
「ねぇ、もしも僕が居なくなっても大丈夫?」

人ごみの中で 中で 後ろ姿見かけた
駆け寄ったら 他人の空似

泣きそうで 我慢できないくらい 暇で
思い出のあの日々を 夢に見るだけの毎日
明日こそあなた あの坂上って帰ってくる?
いつまでも いつまでも いつまでも 待っています