森山良子
アーティスト

森山良子

160フォロワー
試聴する フル再生
1948年、東京生まれ。日本ジャズ界のパイオニア森山久の長女。
1967年「この広い野原いっぱい」でデビュー。
その後、ミリオンセラー「禁じられた恋」をはじめ「涙そうそう」、「さとうきび畑」、「あなたが好きで」など、数々のヒット曲を生み出す。
透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーに。国内にとどまらず海外でもコンサート活動を続ける。
1998年長野冬季オリンピック開会式にて、テーマソング「明日こそ、子供達が…」を歌い世界中に放映される。
第44回日本レコード大賞において最優秀歌唱賞、金賞、作詩賞を受賞し、3冠を達成した。
2004年5月には、ジャズアルバム「The Jazz Singer」を引提げ、名門NYブルーノートをはじめとするライブハウスをまわる「Ryoko Moriyama US Jazz Live Tour2004」を行い、好評を博す。
2005年愛・地球博の開会式にて公式ソング「マザーアース」(作詞:御徒町 凧/作曲:森山 直太朗)を披露した。
2006年デビュー40周年を記念したアルバム「森山良子 40thアニバーサリー・ベスト」とシングル「30年を2時間半で…~06年ヴァージョン~」を同時発売し、大きな話題となる。
2006年第48回日本レコード大賞で「涙そうそう」が特別賞を受賞。
2007年文化庁より2006年度の芸術選奨 文部科学大臣賞を受賞。
日中国交正常化35周年記念、舞劇「楊貴妃」劇中歌の作詞と歌を担当。
2008年1月、特に優れ新鮮な芸術的成果を上げた個人・団体に贈られる「第49回毎日芸術賞」を受賞。
3月5日には、日本の四季をテーマにした初のJ-POPカバーアルバム「春夏秋冬」を発表。6月「森山良子コンサートツアー2007-2008 ~2008.1.30鎌倉芸術館大ホール~」のライヴDVD・CDを同時リリース。
2008年11月学術、芸術、スポーツ分野の功労者に授与される紫綬褒章を受章。
2009年2月25日ツアーメンバーと共にレコーディングをした4年3ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム「Living」を発表。
2010年7月、やもり(森山良子と矢野顕子)1stアルバム『あなたと歌おう』発売。東名阪ツアーを行う。
2011年1月にはデビュー45周年目を迎え、デビュー45周年記念アルバム「すべてが歌になっていった」発売。
2012年3月より「森山良子コンサートツアー2012-2013 ~すべてが歌になっていった~」で全国ツアー中。

ディスコグラフィー

詳細を見る