MACOが100年後に残したい音楽:897Selectors#68

  • 邦楽
  • 女性アーテイスト
KKBOX編集室
アーティストたちが影響を受けてきた音楽や、100年後も誰かの1心に残っていて欲しい曲をテーマにしたFMプログラム「KKBOX presents 897 selectors」。今回は、ラブソングを中心に共感を呼ぶ歌詞や、歌声で10代~20代の男女に絶大な人気を誇るシンガーソングライターMACOでした。彼女の音楽のルーツとは?どんな音楽を聴き、どんな音楽に影響されてきたのでしょうか?


MACOの原体験となった音楽



Story / AI 
2005年リリースのAIの代表曲。
小学6年生ぐらいからAIさんにハマって、デビュー曲からずっと聞いているんですけど、この曲は13歳、中学生の頃に出会って、学校祭で歌ったぐらい、自分にとっての原点です。
自分と正反対なAIさんみたいな声に憧れていたのもあるし、パフォーマンスもすごくカッコイイと思っていました。全部が憧れだったんですよね。実はもう1曲、同じアルバム「MIC-A-HOLIC AI」に収録されている「Sunshine」をセレクト。とにかくこのアルバムをもうどっぷり聴き込んで、「一日、何十回もリピートして全曲歌っていました!




アイリスライト / SKY-HI   
昨年リリースのアルバム「カタルシス」から。
歌もラップも、、、SKI—HIのいいところが全部詰まっていると思います。そして、『 君がただ「幸せ」って言う 一秒が作れたらそれだけで いつも僕は僕になれる』という歌い出し。この歌詞に全部持っていかれました。





音楽活動を始めてから影響を受けた音楽



サイン / 般若     
2005年のアルバム「根こそぎ」からの1曲。
AIさんと般若さんがいたからこそ、今の自分があると言っても過言ではないです。高校生の時に、般若の『やっちゃった』っていう曲のMVが流れていて『え〜、なにこのふざけた曲、、、』と思いながらも、興味持ち始めてアルバム聴いたら、メチャメチャかっこいい!日本語ラップの入り口が般若さんになりました。アルバム『根こそぎ』自体が好きなんですが、特にこの『サイン』は、自分がどうしようもなくなった時やライヴ前で緊張した時などに聴いて、力をもらっています。



I remember you / YUI  
初めてCDを買ったのもライブを自分で見に行ったのもシンガーソングライターになりたいと思ったキッカケもYUIさんでした。私の世代はきっとそういう方多いと思いますが、YUIこそが全て…超えられぬ存在という感じです。元々は姉が好きだったのですが、聴いた時に電流が走りました。




100年後も誰かの心に残っていて欲しい曲





以心電信 / ORANGE RANGE 
2008年のシングル。
100年後も誰かの心に残って欲しい曲というテーマで選曲するときに<対照的な2曲>と考えて、選んだ1曲がこれです。。軽い感じで『君と繋がっているよ。』ってずっと思っていたいとか、すごくPOPで素敵な歌だなぁと感じてます。 『花』も大好きなんですが、次の曲が泣けるので。




奏 / スキマスイッチ   
2004年リリースのスキマスイッチの代表曲。
この曲も衝撃でした。歌詞が全部頭に思い浮かぶんです。カラオケでもキーを上げて歌うぐらい好きな曲です。




MACOのいま



恋するヒトミ / MACO  
5月17日リリース!の新曲!『ACUVUE®』 のキャンペーンソング。
いままでは自分主体の実体験を曲にしてきたんですけど、今回は女の子の背中をドンと押していきたいなと思いました。女の子に対する応援メッセージが凄く迷って、サビは何度も書き直しました。

『おはよう今日もあなたに恋してます。 朝はなに食べたのかな?』って結構思うと思うんですね、それってきっと私だけではなくて、好きな人がいたら、みんないろんなこと考えちゃうと思うんです。是非、男の人にも聞いてほしいです。



二人は夢みるマーメイド / MACO   
「恋するヒトミ」のカップリング曲。
友情を歌った曲で、夏をイメージしてラヴァーズアレンジしました。

KKBOX編集室

KKBOX Japan編集室

関連アルバム

ギャラリー

関連記事