200曲以上パーティーシーズンに備えたいプレイリスト決定版10選

  • 邦楽
  • 洋楽
ふくりゅう

ハロウィンも明け、早くも年末の足音が聞こえてきました。忘年会、カラオケ、クリスマス、お正月、新年会などなど、パーティー・シーズンの到来です。そこで、あると便利な使い勝手のいい「カラオケの練習用(歌詞も見れます!)」や「身内パーティーのBGM」にぴったりなシチュエーション別 選曲プレイリストをセレクト。解説しながら紹介していきましょう。

毎日が楽しいパーリーソング☆

楽しく盛り上がりたい時はもちろん、低いテンションを切り替えたい時に重宝すること間違いなしのプレイリスト。Sigalaなど人気のEDMをはじめ、話題のC&KやPKCZ®など、洋邦交えたアゲソングで年末へ向けてパーティー気分で過ごしましょう♪

24時間テンションMAXポップ

パーティーや、気分を最高潮に盛り上げたい時にオススメの最新洋楽ソング。Bruno Mars、Austin Mahone、DNCEなど、全部がアゲ曲&ヒット曲♪ ご機嫌にテンションをあげて行きましょう!

個室居酒屋専用BGM:パリピ用

今日は仲間と居酒屋パーティー! 個室が押さえられたら、盛り上がり必至のBGMをお忘れなく。最近はラテン調のダンス・ナンバーがアツいですよ。Justin BieberがリミックスでフィーチャーされたLuis Fonsi & Daddy Yankeeの「Despacito」や、Portugal. The Man、そして復活したAviciiなど話題曲満載です。

1曲目に選ぶべき最強カラオケ

ご飯を食べたらカラオケへGO! 時代を超えるTHE BLUE HEARTSやDREAMS COME TRUE、そしてPPAPなど、一気にボルテージを上げてくれる火力の高めの定番ソングが大集合。お決まり定番な「女々しくて」はLittle Glee Monsterバージョンで、キュートにみんなでマイクを回しちゃいましょう♪

バブル世代のトレンディなカラオケ

2017年の今もなお、テレビやお笑いネタなどで盛り上がる「バブル時代」というテーマ。カラオケで歌えば懐かしくて盛り上がること間違いなし。伝説のヒット曲をセレクトしてみました。

女子会家呑みパーティー洋楽編

外で飲み会も良いですが、友人宅で音楽をかけながらのパーティも楽しいですよね! ロビン・シックのテキーラ飲みあげソング「One Shot」に始まり、ブルーノ・マーズ、リアーナ、DNCE、ザ・チェインスモーカーズなどヒット曲中心に、CMでロングヒットを続けるカーリー・レイー・ジェプセン「Call Me Maybe」で盛り上がったり、クールダウンしたりの充実の1時間。

Party Anthem

最強にアガれて踊れるレコード会社選曲による本気のプレイリスト! 基本はここから☆ ドライブ、ビーチ・パーティー、ホーム・パーティーのお供に最適です。#LMFAO #ニッキー・ミナージュ#アヴィーチー

ホムパで聴くオシャレPOPS

ホームパーティーで料理を囲みながらBGMで聴きたいタイムレスな名曲を集めました。楽しい音楽とともに、料理を味わい、ワイワイ盛り上がリましょう〜。

ワインで熟成気分の泣きソウル

毎日がパーティー気分な年末でも、生きていれば泣きたい日もあるもの。そんな時は、心身にダイレクトに響くソウル・ミュージックに浸ってみませんか? Stevie Wonder、Marvin Gaye、Roberta Flack & Donny Hathawayなど、一度は聴いたことのある往年の名曲がずらり。ムーディーなグルーヴが優しく心を癒してくれます。

エイベックスを知る100曲

パーティーといえばエイベックス! 2018年に創立30周年を迎えるエイベックスの歴史を100の名曲で選曲してみました。90年代、ジュリアナ東京を賑わせた「CAN'T UNDO THIS!!」にはじまり、安室奈美恵やMAXがカバーしたユーロビートなポップソング、小室哲哉プロデュースによるtrf、hitomi、globe、H Jungle with tなどの大ヒット曲。00's J-POPを牽引した浜崎あゆみや倖田來未、EXILE、そして近年の大森靖子や平井大、ビッケブランカなどの個性派SSW、時代を動かすEXOやBLACKPINKなどのK-POP、HardwellやDimitri VegasなどのEDM勢に至るまで、30年の歴史を総括したバラエティに富んだ系譜を楽しめます。もはや日本を感動で揺るがした音楽シーンの歴史ですね!

ふくりゅう

happy dragon.LLC 代表 / Yahoo!ニュース、J-WAVE、ミュージック・マガジン、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフ、TM NETWORKツアーパンフ、SMAPタブロイド風新聞フライヤー、『別冊カドカワ 総力特集 布袋寅泰』、『小室哲哉ぴあ TM編&TK編、globe編』、『氷室京介ぴあ』発売中! https://twitter.com/fukuryu_76

関連記事